2019年1月のランニング総括

本日は毎月恒例の先月の総括をしておきたいと思います。

2019年1月の月間走行距離

昨年12月とほぼ同じ走行距離となり、月間走行距離は51.5kmにとどまりました。事前の計画の半分程度にとどまってしまいましたが、その原因は本ブログにもたびたび書いている膝蓋靭帯炎とインフルエンザで走れない時期があったことです。

こうしてグラフにしてみてみると、昨年も1月はあまり距離を走れていません。当時のブログを見返すと、昨年も1月にインフルエンザに罹ったこともありますがやはり膝の痛みが発生しています。本格的に寒くなる時期ですので、体調管理や故障には充分注意が必要な時期と言えそうです。

膝蓋靭帯炎の状況

1月5日に整形外科を受診し、11日、25日と2回のリハビリ治療をに通っています。(本当は18日も通院の予定でしたがインフルエンザに罹患したために通えませんでした) 予定では今週末に再度診察を受ける予定となっています。

その他にもYoutubeで見つけた膝蓋靭帯炎を解消するためのストレッチを、毎日入念に行っています。もともと身体が硬いのですが、少しづつ柔軟性がついているようでリハビリの際に療法士サンからも随分変わりましたねとのコメントを頂きました。おかげで1月初旬は階段の昇降でも膝下に痛みを感じる状況でしたが、現在はそのような事もなく日常生活では痛みを感じる事はありません。


※画像クリックで拡大

膝蓋靭帯炎は太もも部分の筋肉が硬くなることが、原因で発生します。私の場合は膝蓋靭帯でも少し内側の部分に痛みが出ますので、大腿四頭筋のなかでも内側広筋の柔軟性を保つことが必要なようです。

今月の予定

2月3日に守谷ハーフマラソンへの出場を予定しています。東京マラソンに向けてのLSD代わりと言う位置づけでエントリーでした。しかし1月に充分に走れていないこともあり、足が戻ってしまっているようですので、守谷ハーフマラソン後もきちんと足作りをしていく必要がありそうです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。