足型測定

先日の日曜日にSPORTS AUTHORITYに行くと、店内で足型測定会のイベントが開催されていました。実はシューズ選びについては、このところ色々と悩んでいただけに良い機会と思い計測してもらう事にしました。すると驚きの診断結果となりました。

まずは画像データでの診断です。赤い部分が立っている時に圧が強くかかっている部分で、青は圧がかかっていない部分です。全体的に後ろ重心で右に寄っているようです。おまけに左足は偏平足気味とのことです。また左右のバランスが悪いことは自覚していましたが、偏平足気味とはこちらも意外な結果でした。そして次に数値データに関してです。

左足 右足
足の長さ 24.6cm 24.5cm
足の幅 10.5cm 10.4cm
靴のサイズ
(ウィズ)
4E 4E~3E

もっとも衝撃的だったのは、足のサイズです。これまで26.5~27.0㎝の靴を履いていましたが、サイズ的にはそれよりもかなり小さいという事が分かりました。ずっと自分の足のサイズは26.5㎝と思って生きていただけにかなりの驚きでした。

その結果をもとに、あるシューズを進められます。それがアンダーアーマーのチャージドバンデット4と言うシューズです。足のサイズは上記の通りですが足幅や甲の高さを勘案すると26.0cm位が妥当だろうとの事でした。選んでもらったのはチャージドバンデット4の中でも、もっとも幅広の4Eです。

店員さんに勧められて普段履いているのよりは、ワンサイズ小さい 26cmのサイズを履いてみるとこれがぴったりです。まるで自分のためにオーダーメイドで作ったのではないかと錯覚するほどです。現在のシューズがまだまだ使用可能な状態ではありますが、東京マラソンではこちらのシューズを使ってみようと思っています。


購入したのはこちらのシューズです。アンダーアーマーは、これまであまり馴染みのなかったメーカです。

1 response on 足型測定

  1. まよねぇ より:

    測定してもらったことあります。幅広と思ってたのに実は幅狭だったり、今までの思い込みは何だったんだろうってビックリしますよね。
    いいシューズがみつかり良かったですね。
    東京までに足慣らしして本番に備えてくださいね


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。