ここ二カ月を振り返って

3月からジョギングを始めて早くも2ヶ月が経過しました。最近は膝や股関節の痛みが発生することがあることもあり、走る頻度が減っているものの本人が思っていた以上に続いています。今回は少しその効果をまとめてみたいと思います。

【安静時心拍数の減少】
日常的に血圧を測る習慣があった筆者ですが、その際に同時に計測される心拍数が多いことが気になっていました。なにせ安静時でも90を超えることがあるほどでした。ところが最近は安静時心拍数は60前後で安定するようになりました。運動選手は安静時心拍数が少ないといいますが、やはりジョギングの効果でしょうか。

【体力の向上?】
本ブログには書いたことがありませんでしたが、筆者は少し大きめの家庭菜園をしています。以前は一時間も作業すると息切れをして大変でしたが、先日は作業に没頭して気がついたら三時間も経っていました。やはり体力がついてきたということなんでしょうかね。

【体重減少】
ジョギングの効果かどうか分かりませんがここ2ヶ月で2kg体重が落ちました。

ジョギングを始めた時に、基礎代謝の向上、心肺機能強化をと考えていましたが、着実にその成果は出ているようです。現在はジョギング初心者にありがちな筋力不足によって、痛みが発生しているものと思われますが、早くこの痛みと決別して継続的に走れるようになりたいものです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。