2019年2月のランニング総括

早いもので2月も終わります。と、言うことで今月の総括です。

2019年2月の月間走行距離

2月の月間走行距離は、またもや100kmに届かず74.6kmあまりにとどまりました。積雪の影響で三連休に予定通り走れなかったのが痛かったです。

加えて先週末に予定通りの距離を走れなかったのも、痛かったです。しかし先週末から始めた梅酢うがいの効果か喉の調子がかなり良くなってきました。考えてみれば今まで走った後にきちんとうがいをすることって少なかったかもしれません。やはりきちんとうがいをするのは大事ですね。

膝蓋靭帯炎の状況

1月に発症した膝蓋靭帯炎に関しては、現在も週に一度のペースで整形外科に通っています。基本的にはリハビリとして、高周波治療、マッサージが行われますが、2・3週に一度の割合で診察もあります。

1月初旬の時点では日常生活のなかで階段の昇降などで負荷がかかった時に痛みを感じる状況でしたが、現在では日常生活の中で痛みを感じることはありません。ただし走った後には少し痛みが出ますので、湿布を貼って一晩すると回復するという感じです。

2月22日の診察の際には、現状説明と守谷ハーフマラソンの完走報告をすると、東京マラソンの出場にはGOサインをもらいました。東京マラソン後も治療を続け、走った後も痛みが出ない状態にしていきたいと思います。

いよいよ東京マラソン

今週末はいよいよ東京マラソンの本番を迎えます。しかしとても気がかりな点がひとつあります。それが当日の天候です。

気象庁の発表している10日間予報を見ると、降水確率は50%で昼頃に雨のマークがついています。これまで雨のマラソン大会というのは経験がありませんので、悪天候には不安があります。

ただ先週の土曜日に10日間予報を見たときは、降水確率は80%で雨マークももっと広範囲についていました。なんとか天候には恵まれてほしいものです。

3月の展望

前述の東京マラソンに加え、3月31日には吉川なまずの里マラソン(ハーフ)の出場を予定していますが、それが今シーズン最終戦となる予定です。両レースをきちんと完走し、週末もきちんと走れればかなり走行距離は稼げるはずです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。