2019年3月のランニング総括

4月になりましたので、恒例の前月の振り返りをしたいと思います。

2019年3月の月間走行距離

3月の月間走行距離は、92.85kmにとどまりました。フルマラソンとハーフマラソンに出ていてこの数字ですので少ないですね。実際に練習で走ったのは、わずか23kmほどにとっどまっています。

月初の想定では軽く100kを超えるはずでしたが、やはり膝蓋靭帯炎の影響で2週間ほど走れなかったのが大きいです。状態を万全にしてコンスタントに走れるようにしたいものです。

上記のグラフを見ると昨年も暖かくなると走る距離を伸ばせていますので、今後は距離を伸ばしていきたいものです。

ステップアップにむけて

東京マラソンでは若干のアクシデントがありましたので、それがなければサブ5達成できたのではという思いもあります。そのためフルマラソンに関しては現状でもまだタイムを縮める余地があるように思います。

一方でハーフマラソンハーフマラソンでは、先日の吉川なまずの里マラソンでは普段の練習とほぼ同じペースで走り、特にアクシデントもなくゴールとなりました。そのためハーフに関しては現状では、先日のタイムが限界のように感じます。よりタイムを縮めるためには、走るペースを上げるしかありません。


※画像クリックで拡大

上図は練習での走行ペース平均を月別に出したものです。大会でのペースは除外しています。2017年10月以降の平均ペースを見ると、暑さでペースを落とした夏場以外は概ね5:45/km前後でタイムの伸びが見られません。

このことからもよりステップアップするには練習でのペースを上げていく必要がありそうです。まずは5:35/km以内のペースとし、なるべく早く5:00/kmくらいのペースで走れるようにしたいと思っています。

ランニングについて

2017年に健康のためにと思い走るようになって、丸2年が経過しました。当初はマラソン大会に出るなんてことは毛頭も考えていませんでしたが、いつしか大会に出るようになりフルマラソンを完走できるまでになりました。ランニングを始める前の自分からすると考えられない状況で、ある意味感慨深い感じもします。

ひとまず今シーズンは先日お吉川で終了としますが、来シーズンにステップアップできるよう準備をしていきたいと思います。来シーズンは渡良瀬遊水地ハーフマラソンか南房総市ロードレース千倉で始動する予定です。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。