ペースを落として -Workout Vol.129-

Today’s Workout

概況

このところ思うように走れない日が続いていましたので今日は思い切ってペースを落として走ることにしました。その結果、久しぶりに10kmをほぼノンストップで走り切ることができました。しばらくはこんな感じで走ることにしたほうがよさそうです。

コース&タイム


今回は10kmの自己新更新なんてことを考えませんでしたので遅いです。実際に今まで走った中ではワースト2のタイムとなっています。

走行データ

Distance Lap Time Avg HR Avg Run
Cadence
Avg Stride
Length
Elev Gain Elev Loss
1 km 6:57 165 170.5 0.84 5 4
2 km 6:28 173 170.6 0.91 8
3 km 6:37 182 170.6 0.89 15 7
4 km 6:45 160 170.3 0.87 4 10
5 km 6:43 167 168.5 0.88 6
6 km 6:34 170 166.3 0.92 6
7 km 6:25 168 166.3 0.94 13
8 km 6:18 167 167.6 0.95 10 10
9 km 5:54 166 166.7 1.02 2 7
10 km 5:14 166 168.9 1.13 4
10.03 km 0:09 166 174.6 1.22
Summary 1:04:04 169 168.7 0.93 56 55

最後の2kmだけはタイムを意識して上げました。このあたりの詳細は次の項目にて書いてみます。

本日の振返り

本日は少し細かく振り返りをしておきたいと思います。

0-3km

スローに入ることを意識しました。7:00/kmでも良いくらいかなの意識です。ほぼ予定通り時間で1km地点を通過します。その後は、6:30/kmのペースを意識します。このペースでフルマラソンを走り切れれば、4時間34分となるはずのペースです。2km、3kmの通過タイムはほぼ予定通りです。
しかし2-3kmの平均心拍数は182bpsとかなり高めです。最高心拍数も199bpsととんでもない数値となっています。ただペースが遅いせいか息苦しさは感じません。

3-7km

3km地点の手前から別な苦しみが襲ってきていました。それが便意です。この地点は日本ハムファイターズの鎌ケ谷スタジアムの辺りです。幸いにもこの日はイースタンリーグの公式戦の開催日で、トイレも開放されていましたので文字通り駆け込むことになりました。

すると意外な現象が現れます。それまでうなぎ登りだった心拍数が落ち着いたのです。平均の心拍数は160bps台ですし、最高心拍数も170bps台と落ち着いています。走っていてもやはり苦しさは感じません。また4km過ぎの地点ではかなり急な上り坂がありますがこれも難なく登り切ります。予定では10kmとしていましたが、このペースならもう少し長い距離も走れそうという感じがしてきます。

7-10km

最近にない感じで走れていますので、7kmを過ぎたあたりでペースを上げたくなります。意識ではなく体がそれを欲している感じです。実際に7-8kmでは少しペースが上がりましたが、やはり心拍数はあまり変化が見られません。

そこで8-9kmを5:40、9-10kmを5:00以内で走ろうと決ます。結果的にこの目標タイムはクリアできなかったものの、かなりそれに近いタイムでは走破することができました。

まとめ

トイレ休憩で心拍数の上昇に歯止めがかかった理由はわかりません。でもおかげで久しぶりに充実感を持って10kmを走破することができました。次回のランニングも少しゆっくり目に入って、様子を見ながら少しずつペースアップをしていくというのが良いのかもしれません。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。