ちばアクアラインマラソン2018 の参加案内

昨日、家に帰ると待望のものが届いていました。

ちばアクアラインマラソンの参加案内がゆうパックで到着です。今まで参加した大会の中では一番大きな箱で届きました(写真撮影をする関係で送り状の部分をはがしています)

なかを開けるとこんな感じです。
(上段、左から右に)
 ・千葉県の観光案内もろもろ
 ・参加賞のコースター
 ・大会プログラム
(下段、左から右に)
 ・ゼッケン
 ・結ばない靴ひも「キャタピラン」
 ・荷物預けの袋
 ・参加賞のタオル

結構、盛りだくさんに入っていますね。詳細に見てみましょう

参加賞のサンブスギコースター。林業が盛んな千葉県山武市(さんむし)で制作された物のようです。

こちらはタオルを半分に折ったところ。大きくて使い勝手がよさそうです。これにはチーバくんが大好きな娘も大喜びです。

大会当日に荷物を預ける際はこちらの袋に入れて預けるようです。以前の大会では専用のバッグが配布されたようですが、今年はこの袋に入らないものは預からないようです。

問題はその大きさ。A4サイズのパンフレットと比べるとこんな感じの大きさです。サイズを図ると50㎝×50cmです。普段、大会に持って行っているスポーツバッグは入りそうもありませんので、当日の荷物をどうするか考える必要がありそうです。

ところでパンフレットを見ていて気になったことがあります。それが、給水所や救護所の多さです。


※画像クリックで拡大

さすがにアクアラインの橋梁部は関門しかありませんが、アクアライン以降のコースでは平均すると900mおきに、関門、救護所、給水所のいずれかがある感じです。42.195kmと言う未体験の長さではありますが、目標とするポイントは見つけやすそうです。ちなみに「特」と書いてある給水所では千葉県の特産品がふるまわれるそうです。

なにはともあれ大会まで、あと2週間ほどとなりました。本番に向けて最後の調整をしていきたいと思います。

4 responses on ちばアクアラインマラソン2018 の参加案内

  1. アクアラインまで2週間。
    もう、ここまで来ると、当日のお天気と体調が万全であることを願うのみですね。

    アクアラインマラソンは、文字通り、アクアラインを走るわけですから、風や日差しの量によって、だいぶ感触が異なるのでしょう。

    とにかくエンジョイしてください。

    1. ま~く より:

      マダムTOCOGLOさん

      ありがとうございます。
      こうして大会プログラムが届くといよいよという感じになってきましたね。当日は天気もそうですが気温もあまり上がらないで欲しいですね。暑い中ですとやはり大変ですから。

  2. まよねぇ より:

    これが届くといよいよだなって気になりますよね。
    参加賞のタオルも一緒に届くんですね。

    エイドの充実ぶりは素晴らしいです。
    ごれなら楽しみに走れそうですね。あと2週間、無理せず当日を迎えてくださいね。

    1. ま~く より:

      まよねぇ さん

      ありがとうございます。
      やはりこういうものが届くと、いよいよという感じになってきますね。今回は色々と封入物がが多くて驚きました。でも会場で配る手間を考えれば、事前に送ってしまった方が当日はスリム化できますね。

      エイドを楽しみ見ながら走れればと思っています。

ま~く にコメントする コメントをキャンセル

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。