『Garmin ForeAthlete 245 music』購入

今年3月に出場した東京マラソンの残り41km地点付近で、私が使用しているランニングウォッチのGarmin ForeAthlete 235J がバッテリ残量低下の警告アラームが鳴ったことは何度か本ブログでも書いてきました。東京都内のように高層ビルが立ち並ぶ場所はGPS電波の輻輳が起きるため、GPS機器にとっては過酷な環境です。そのためGPS電波の捕捉のために、通常より多くの電力を使った可能性はあります。

とは言うものの。リチウムイオンバッテリの性質として、充電・放電を繰り返すとその性能はだんだんと低下します。東京マラソンから半年が経過し、さらに充電性能が低下しているはずです。私がいきなりサブ4などの速さで走れるようになれば別ですが、そんなことは無理です。そうなると次期シーズンのフルマラソンではゴールまでバッテリが持たないなんてこともあり得そうです。

そこでシーズンインを前に2年間使ったランニングウォッチを買い替えることにしました。購入したのは『Garmin ForeAthlete 245 music』でした。ForeAthlete 245には音楽再生機能のあるモデルとないモデルがありますが、それほど価格差も大きくないことから上位モデルを選択しました。某家電量販店で購入しましたが、ポイント還元を考慮した実質価格は36,000円ほどです。

Garmin純正の液晶保護シートも合わせて購入しました。液胞保護シートはForeAthlete 645と共通のようです。

パッケージの中身を出してみました。ランニングウォッチ本体と充電ケーブルとともに何故かステッカーが入っていました。ステッカーには「beat yesterday.」と書かれています。ステッカーの用途は不明ですね・・・

今まで使用していたForeAthlete 235Jと大きさを比較してみました。ForeAthlete 245 musicのほうが本体サイズは小さいです。製品仕様を見てもForeAthlete 245 music が2ミリメートルほど小さいですが、装着するとそれ以上に小さく感じます。

裏側の心拍センサーの出っ張りも低くなりました。おかげで装着した際のフィット感も良いです。

ただ事前の想定ではこれまでのForeAthlete 235J と操作感はあまり変わらないだろうと思っていましたが、実際に操作してみるとかなり違いがあります。こちらは慣れるしかありませんので、使いながら慣れていきたいと思います。

2 responses on 『Garmin ForeAthlete 245 music』購入

  1. ひっきー より:

    おお、ガーミン245ですか。良いですねえ。屋外で使用することを考えると、やはり、液晶保護シートは必要ですよね。235Jと比べて小型になったのも、ランニングの時にはなるべく軽くフィットしたいのでいい改善ですね。

    私も、いつかはガーミンを使ってみたいと思っていて、245はその候補になりそうです。使用感などまた教えて下さい。

    1. ま~く より:

      ひっきー さん

      ありがとうございます。
      今まで使っていた235Jはかなり存在感がありましたが、小さくなった分フィットする感じがしてなかなか良い感じです。ひっきーさんの場合はウルトラマラソンに出たりしているので、一度の充電で長い時間使える245は向いているかもしれませんね。

ま~く へ返信する コメントをキャンセル

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。