2019年10月総括

水戸黄門漫遊マラソンの翌日は足の痛みは軽かったものの、腰の痛みが酷く現在でも少し痛みが残っている状況です。土曜日には軽めのランニングを再開したいと思っていますが、微妙かもしれません。

2019年10月の月間走行距離

10月の月間走行距離は、107.1km と久しぶりに100kmを超えるとともに過去最高の走行距離となりました。

今まではフルマラソンのある月でも、故障があったりして距離を稼げなかったりしましたが、10月はコンスタントに走れたうえでのフルマラソンでしたので、きょりが伸びました。

ただ相次ぐ台風や温帯低気圧の来襲がなければもう少し距離が伸ばせたのではと思うと少し残念です。

参加大会

10月は少々予定を入れすぎた感もありますが、以下の3大会に参加しました。

  • 第34回 白井梨マラソン:10km
  • 第24回市川リバーサイドマラソン:10km
  • 第4回 水戸黄門漫遊マラソン:マラソン

春先からスピード強化をテーマに取り組んでいました。夏場に故障で走り込めない予定外の事象はあったものの、その成果が出たのか10kmの大会では連続PB更新と成果が出ました。

一方でフルマラソンではスタミナ不足を露呈することとなりました。ただ課題が明確になったようにも思いますので、30km以降も走り切れるようトレーニングをしたいと思います

膝蓋靭帯炎の状況

先月末くらいから、少しづつ膝蓋靭帯炎対策のサポータ無しでのランニングを増やしていましたが、白井梨マラソン以降は殆どサポータ無しで走れています。先日の「水戸黄門漫遊マラソン」もサポータ無しで走りましたが、ゴール後に膝が痛むことはありませんでした。

今年のお盆は9連休と私としては長い休みとなりました。事前の計画では、この期間に100kmを走り込もうと考えていましたが、蓋を開けてみれば、こ...

引続きタイガーテールでのケアは必要だとは思いますが、膝蓋靭帯炎に関してはほぼ問題のないレベルまで回復したと思ってよいのかもしれません。

膝蓋靭帯炎に関しては、今年の一月から整形外科にほぼ毎週のように整形外科に通っていました。そこで施術を受ける中で、膝以外の足の筋肉の状態について様々な気付きを得ることができたのは大きな収穫の一つでした。長く走り続けるためにもここで得た知見を活かしていきたいと思います

つくばマラソン

11月に参加を予定している大会は、つくばマラソンのみとなっています。そのつくばマラソンですが、水戸黄門漫遊マラソンの前日に、つくばマラソンの参加案内が届いていました。つくばマラソンではウェーブスタートとなりますが、私が割り当てられたのは昨年同様にGブロックでした。

水戸黄門漫遊マラソンの反省を活かしながら、つくばではPB更新を目指したと思います。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。