2020年5月総括

2020年5月の月間走行距離

2020年5月の月間走行距離は、101.4kmとなりました。ギリギリではありますが、月間走行距離100kmという目標は達成したことになります。

今年に入ってからの総走行距離も、554.7kmとなりました。年間の走行距離が550kmを超えたのは昨年も一昨年も9月になってからですので、なかなか良いペースで走れているようです。

故障の状況

整形外科の診断では足関節外側靭帯炎との事でした。足首には大きな靭帯が3つありますが、そのなかでも私が痛めたのは踵腓靭帯(しょうひじんたい)という箇所のようです。

既に日常生活の中では全く痛みを感じる事はありませんが、先週の土曜日にランニングをすると直後に痛みが出てしまいました。そのため日曜日は大事をとってノーランとしていました。現在は来シーズンの見通しが全く立たない状態ですので、無理せずに治したいと思います。

来シーズンは・・・

本日になり「ぐんまマラソン」の中止が発表になりました。ここ数週間で、「東北・みやぎ復興マラソン」「坂東市いわい将門ハーフマラソン」なども中止が発表になり、11月末までに開催される予定だった一定規模以上の大会は殆どが中止になったことになります。

今のところ12月開催予定の大会で中止決定がされているものは少ないですが、「富士マラソンフェスタ2020 in FUJI SPEEDWAY」などは中止発表がされています。ランナーは完全にマラソン大会難民になった感があります。

マスク問題

一時期はランニング中の飛沫拡散に関する専門家の指摘が相次いだこともあり、マスクランナーが一気に増えました。私自身もその一人ですが、やはり走っていると呼気と汗で濡れて終盤は少々気持ち悪いです。

そんななか気温が高いなかマスクをつけて走る事で熱中症のリスクを指摘し、ランニングの際はマスクをさいないのが良いとする専門家も現れだしました。子供の通う小学校でも体育の屋外授業ではマスクをしない方針が示されていますし、マスク着用で走り続けるか考えどころです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。