2020年6月総括

2020年6月の走行距離

先月の月間走行距離は、84.6kmにとどまりました。本来は月間100kmを走りタイと頃ですが、6月は祭日もありませんし基本的に走るのは週末のみという事を考えれば、まずまずといえると思います。

7月や8月は祭日もありますし、月間100kmは達成したいと思います。

年間走行距離

6月も終わりましたので2020年も折り返し地点となりました。今年に入ってからの、年間走行距離は 639km となりました。昨年、一昨年の6月末時点での走行距離を比較してみると以下の通りになります。

  • 2018年:339.4 km
  • 2019年:429.1 km
  • 2020年:639.2 km

上半期終了時点での年間走行距離は、一昨年より 300km、昨年よりも 200km 上回りました。

大会など

相変わらずマラソン大会の中止発表が相次いでいます。先日も千葉マリンマラソンの中止が発表されました。同大会は私が初めて出場したハーフの大会ですので、やはり中止になったのは残念です。

これまでのところ11月までに開催される予定だった大会は、ほぼ全滅状態です。私がチェックしている11月までに開催予定の大会で、唯一中止発表をしていないのが、富士山マラソンのみとなっています。同大会では7月31日までに開催可否、エントリー時期の判断をするとなっています。

しかし現状を鑑みると、公道を規制して行われるような大規模大会は、年内の開催はない気がしてなりません。河川敷等で実施される小規模大会は、景色が単調でつまらないので出る気はしませんし、モチベーションの維持も難しいところです。

コンディションなど

開催される大会の見通しが立たない中ではありますが、体の状態は悪くありません。先月の振り返りで書いた、足の故障もすぐに良くなりましたし、昨年のこの時期に悩まされた膝蓋靭帯炎も全く影響はない状態です。こういう状態の時に大会の目標を立てて練習ができないのは、残念です。

しかしもともと私は走り始めたのは、大会出場ではなく健康増進が目的でした。ここは初心に立ち返って大会等を考えずにランニングに取り組む必要があるのかもしれません。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。