2020年9月のランニング状況 -Workout Vol.366 ~ 378-

2020年9月の月間走行距離

9月に入って急に涼しくなってきたこともあり、走りやすくなってきました。。そんな9月のランニングの状況は以下の通りとなりました。

月間走行距離 129.45 km
ランニング回数 13 回

9月は雨の日が多かったものの、私がランニングをする朝の時間帯は雨が落ちていないことが多く走行距離を延ばすことができました。お盆休みでランニング回数を重ねる事ができた、今年8月の130.1km には僅かに及ばないものの、ほぼ同等の距離を走る事ができました。

ここ1年ほどの月間走行距離をグラフにすると以下のような形になります

2020年の年間走行距離

年初に2020年の年間走行距離に関して、1,000kmという目標を立てていました。9月末時点と過去2年の年間走行距離の状況を見てみると以下のような形になりました。

 2018年: 874.9 km
 2019年: 844.6 km
 2020年:1,005.0 km(※9月末時点)

今年もあと3か月を残して目標クリアとなりました。練習時間が週末のみで時間も限られている中では今年は良く走れていると思います。

走行ペース

気温が下がってきたこともあり、練習での平均ペースもだいぶ上がってきました。直近3年間の10kmを走った際の月ごとの平均ペースをグラフにする以下のような形になります。

毎年8月の平均ペースは他の月と比べると落ちているのがわかります。しかし9月に入ると平均ペースが戻ってきています。例年、9月に入ると大会出場という目標が見えてきますので、精神的な部分も違うとは思いますが、やはり気温が下がってきているのも大きいと思います。

それにしてもこうして見るとほとんどの月で前年同月よりも平均ペースが上がっており自分自身の成長も感じる事ができます。

モチベーション

9月に掲載した記事で、「関東10マイルロードレース」「渡良瀬遊水地マラソン」にエントリーした話を書きました。大会にエントリーしたことで、意識が変化したようで普段の練習の質が変化してきました。大会出場が見通せないなかで走っていた時は、月間走行距離という目標を掲げていたものの、その質はあまり良いものではなかったように思います。

しかし「関東10マイルロードレース」にエントリーしたことで、きちんと10マイル、90分という厳しい制限時間内にゴールしなければならないというノルマができた事で練習の質も変わってきたように思います。また朝晩の気温が低くなって走りやすくなってきたことも大いに影響がありそうです。やはり気温が28℃を超えるとなかなか長い距離を走るのは大変になります。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。