ASICS GT-2000 9 デビュー

昨年4月に2足目のASICS GT-2000 8 を購入した話は以前に書いたことがあります。

新しいシューズは?
本日は雨天ですので残念ながらランオフとなりそうです。さて昨年の10月からランニングや大会の出場の際には、ASICS のGT-2000 7 を...

当時は新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大で、緊急事態宣言が発出されたばかりで、各地でマラソン大会が相次いで中止されるという状況でした。そのため、もしかしたら初めての大会出場のないシューズになるかも、と思いながら履き始めたのを思い出します。

その後、無事に昨年12月に、第134回関東10マイルロードレースで使用しましたので、当時の心配は杞憂に終わりました。しかしながら2代目ASICS GT-2000 8 での走行距離も、800kmを超え、アウトソールの消耗も目に付くようになりました。そこで新しいシューズを購入することにしました。

選んだのは、後継モデルのGT-2000 9 です。これで4足続けて、GT-2000シリーズとなりました。本当はLYTERACER 2 あたりも考えたのですが、1年以上痛みがないとはいえ、やはり膝に不安がある私としてはクッションモデルを選ぶという選択でした。

新シューズのデビューは元旦のランニングででした。この時は2kmほど走ると、土踏まずから甲にかけての部分が締め付けられるような痛みを感じて、ランニングを中断する事になります。少しの休憩の後に再開できましたが、新しいシューズという事もあり、硬さがあったようです。しかし翌日以降は少しこなれたのか、そのような痛みや違和感を感じることなく、フィット感も良く使用することができています。

ただこのシューズに関しても心配事をやはり、考えざるを得ません。このシューズで大会に出場する日は来るのでしょうかね・・・


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。