2021年3月総括 -Workout Vol.456 ~ 467-

新年度になりましたが、新型コロナウィルス(COVID-19)のせいであまり実感がわきません。そんな中ですが、先月のランニングを振り返っておきます

2021年3月の月間走行距離

先月のランニングの状況は以下のようなものでした。

月間走行距離 126.3 km
ランニング回数 12 回

詳しくは後述しますが、下旬をランオフとしたために、思っていたよりも走行距離は伸びませんでした。それでも相変わらず、100kmを超えています。直近13ヶ月の走行距離をグラフにすると以下のような状況です。

今年に入ってからの走行距離も500kmを超えています。

右ふくらはぎの状態

本日でランニングを注視して1週間になりますが、おかげで痛みは殆どなくなりました。なにかの拍子に違和感を感じる時もありますが、それも継続せずにすぐに収まります。この調子で行けば、明日からランニングを再開できるかもしれません。

初めて痛める箇所という事もあり色々調べるとふくらはぎの故障は長引く人も多いようです。しかしながら私の場合は、そこまででもなさそうなので少し安心しました。

シューズ選び

月間走行距離が延びていることで、例年以上にランニングシューズの消耗が早くなっています。そのためスポーツ用品店に行って、様々なシューズを試しているのですが、どうもしっくりきません。

私の足は幅広なので、2E などの幅の靴でフルマラソンを走ると足の指が血だらけになってしまいます。そのため4Eサイズのシューズを探していますが、これがなかなか良いのが見つかりません。ジャストフィットのサイズのシューズ探しはもう少しかかりそうです。

大会に向けて

先日は東京マラソンのエントリーが開始されていることを記事にしましたが、各地の大会でも募集日程を発表する大会が増えてきました。私が確認しているだけでも以下の大会で募集日程が発表されています。

  • 横浜マラソン
  • 水戸黄門漫遊マラソン
  • 松本マラソン

水戸黄門漫遊マラソンは以前にも参加している大会ですので、開催されればぜひ参加したいと思っています。ステップレースとして、9月にハーフの大会があればと思いますが、日本は新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチン接種が遅れているので、9月の段階で一定規模以上の大会は厳しいかもしれませんね。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。