2021年6月総括 -Workout Vol.507 ~ 524-

7月に入りましたので先月のランを振り返っておきます

走行距離

2021年6月の月間走行距離

2021年6月の月間走行距離は以下のような結果となりました。

月間走行距離 184.9 km
ランニング回数 18 回

6月は祭日もありませんので、ランの回数は18回にちょどまりました。そのため月間走行距離も2か月連続で200Km超えとはなりませんでした。直近13か月の月間走行距離は以下のようなものとなります。

やはり昨年12月からの走行距離が伸びていますね。

2021年の年間走行距離

今年に入ってからの総走行距離は、1,132 km となっています。以前は年間走行距離が1,000 km にも届きませんでしたが、今年は半年で1,000km を超えてきました。

年初に目標とした年間1,200km まではあと70km 弱となっていますので、今月に達成できるのは確実な状況です。

心拍数

5月まではペースを意識して走っていましたが、6月に入って30℃を超える日もありましたので心拍数を意識するよう切り替えました。暑い中を走ると心拍数もすぐに上がりがちですが、心拍数をできるだけ150bps 以下に、できれば151bps 以下に維持することを心掛けています。

心拍数を上げないためにはランケイデンスを落とすことになりますので、必然的にペースが落ちますが、それでも月間の平均ペースは、5:18/km 程度と大幅なタイムの落ち込みはなく走ることができています。

大会開催について

昨年は中止一辺倒だった大会も今年は開催方向で準備が進められる大会が出てきました。年内に開催される見込みのフルマラソンの大会を挙げると以下のような感じでしょうか。

  • 10月17日:東京マラソン
  • 10月31日:横浜マラソン
  • 10月31日:水戸黄門漫遊マラソン
  • 11月3日:ぐんまマラソン

偶然ですが開催時期が近い大会ばかりですね。続いてハーフマラソンの大会を見ると以下のような感じです

  • 11月14日:世田谷246ハーフマラソン
  • 11月21日:上尾シティハーフマラソン
  • 11月23日:MINATOシティハーフマラソン

こちらも開催時期が近い大会ばかりですね。今のところ私は水戸黄門漫遊マラソンにエントリーをしていますが、その前にハーフを走っておきたいところですが、今のところめぼしい大会がありません。

こうして大会実施が検討される背景には新型コロナウィルス(COVID-19)のワクチン接種の進展を見込んでいるのだと思います。ここ数日の報道ではワクチンの供給不足が指摘されていますが、国には各自治体に遅滞なく十分なワクチンを配布して欲しいものです


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。