2021年年間総括

先日は先月の振り返りをしましたが、本日は昨年の振り返りです

2021年の振り返り

年間走行距離

2021年に年間走行距離は、2,436 kmと月平均で200kmを超える走行距離となりました。年初には年間走行距離の目標を、1,200kmとしていましたので倍以上の距離を走ったことになります。また昨年の年間走行距離は、1,430kmほどでしたので、それと比べても1,000kmほど多く走ったことになります。

年間走行距離が伸びた要因は、やはり一昨年以上に、在宅勤務の日があったことです。

昨年の月ごとの走行距離をグラフにすると、こんな感じです。ふくらはぎに痛みが出た3月と4月はへこんでいますが、それでも100km以上の距離を走っています。また9月以降はコンスタントの200km以上の距離を走っています。

走行ペース

夏の暑い時期は別ですが、ランニングでは10km走を基本とし、週に1度は15km走をしています。このうち10km走の月ごとの平均ペースをグラフにすると、こんな感じです。


※画像クリックで拡大

暑い時期のペースの落ち込みはありますが、基本的には徐々にペースが速くなってきています。特に11月はラスト5kmを、5:00/kmを切るペースで走ることも珍しくなくなってきました。

ただ、本当は30km走やLSDなんかも取り入れたいところではありますが、時間の関係でできていないため、スタミナ面に少し不安を感じる部分もあります。

2022年目標

年間走行距離

今年の年間走行距離の目標は、2,000kmとしたいと思います。

昨年は2,400km以上の距離を走りましたが、今年は少し在宅勤務が減るでしょうから同じような距離を走るのは難しいと思います。そのため、昨年に実績よりは少し控えめの数字にしています。

大会出場

現段階で出場が確定しているのは、以下の大会です。

  • 1月8日:第12回葛飾ふ~てんマラソン(ハーフ)
  • 2月23日:第4回渡良瀬遊水地マラソン(ハーフ)
  • 3月13日:立川シティハーフマラソン(ハーフ)

「館山若潮マラソン」や「佐倉朝日健康マラソン」が中止になったりと、なかなか日帰り可能圏内でフルマラソンが開催されませんので、ハーフマラソンの大会ばかりです。唯一可能性がありそうなのは、「かすみがうらマラソン」でこちらにはエントリーをしています。ただ過去2回抽選落ちをしている大会ですし、マラソン難民が大勢エントリーしているでしょうから、期待は持てないかもしれません。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。