2019年6月総括

先週末は雨もありましたが、膝の回復を図るためにランニングは自重しました。そのため月間走行距離も目標を大きく下回りましたが、毎月のことですので、先月の状況を振り返ってみたいと思います。

2019年6月の月間総走行距離

先月の月間走行距離は65.8kmにとどまりました。6月は週末が第5週までありましたので、月間100kmはいけると思っていましたが、予定を大きく下回る結果となりました。

秋のシーズンインの前に膝の状態を悪化させないためとはいえ、忸怩たる思いです。

膝蓋靭帯炎悪化の要因と経過

痛みが治まりかけていた膝蓋靭帯炎が悪化した直接の原因は、やはり新調したシューズが合わないまま走ったことだと思います。その後すぐにランニングを自重すれば良かったのかもしれませんが、「合わないシューズでなければ大丈夫だろう」と安易に考えランオフをしなかったのもいけなかったように思います。

また不運が重なったのは、先々週の整形外科の通院の際に担当の療法士さんがお休みで充分な治療が受けられなかった事もあるかもしれません。しかし先週末に完全にランオフとし、いつもの療法士さんにも治療を受けられましたので、現在では全く痛みも違和感もない状態に戻っています。

この調子であれば、今週末からランニングを再開できそうです。

秋の予定

現段階では以下の大会に出場が確定しています。

  • 2019/9/22:第48回 南房総市ロードレース千倉(ハーフ)
  • 2019/10/20:第24回市川リバーサイドマラソン(10km/親子)
  • 2019/10/27:第4回 水戸黄門漫遊マラソン(フル)

水戸の後は「つくば」を予定していますが、0次関門を通過できなければ、銚子のハーフ回ろうかなと思っています。

おまけ

今年のテニスのウィンブルドン選手権では、大阪直美選手は惜しくも1回戦で敗退となってしまいましたが、彼女が全米オープンを優勝したころから娘がテニスをやりたいと言い始めました。最初は一時的なものかと思っていましたが、全仏が終わったころでも引き続き言っていますので、娘をテニススクールに入れることになりました。

テニススクールは日曜日の夕方ですので、私のランニングには大きな影響はなさそうですが、マラソン大会の日には妻にスクールに連れて行ってもらうなど対策を考える必要がありそうです。ちなみに本人に目標を聞くと「大阪なおみちゃんに勝つ」だそうです。


コメント記入欄

※メールアドレスは管理者のみに通知されます。